【アメリカ】メットライフ、2016年末までに業界初となるカーボン・ニュートラル達成へ

 米生保大手のメットライフは11月10日、2016年末までに米国の保険会社として初めてカーボン・ニュートラルを達成見込みだと公表した。メットライフは、このカーボン・ニュートラルの達成はただ単にカーボン・オフセットの購入による見かけ上の排出量削減ではなく [...]

【アメリカ】グリーンなオフィス環境で働く人々は認知機能が高い。ハーバード大学院調査

 換気の良いオフィス、室内汚染物質やCO2濃度が平均よりも少ない環境下で働く人々は、そうでない(一般的な)オフィスで働く人々に比べて、危機対応や戦略策定等の重要な認知機能レベルが非常に高いという研究結果が、Harvard T.H. Chan School of Public Health [...]

【中国】グリーンビルディング市場が急速に拡大。北京、上海は米国の主要都市を凌駕

 大気汚染や気候変動などの環境問題がますます切迫した社会課題となりつつある中国では、政府の支援策や民間需要の高まりを受けて、環境に配慮した建造物「グリーンビルディング」の普及が急速に進んでいる。  現在、中国ではグリーンビルディングの評価・認証 [...]

【アメリカ】グリーンビルディングの推進状況は建造物の規模により大きなギャップ

 グリーンビルディング認証の取得状況は大規模なビルと小規模ビルとの間で大きなギャップがあり、小規模ビルの所有者はグリーンビルディング、エネルギー効率化の取り組みによって大きな差別化を図ることができる。そんな興味深い調査結果がCBREグループおよびマ [...]

【国際】世界で広がるグリーンビルディングのLEED認証、環境負荷削減に高い効果

 環境に配慮した建物の評価・認証システム、LEED(Leadership in Energy & Environmental Design)の開発・運営を行っている米国の非営利組織、USGBC(U.S. Green Building Council)は2月23日、世界のグリーンビルディングの現状に関する調査結果を公表し [...]

【アメリカ】リサイクルバンク、注目のサステナビリティ・プロジェクト10選を発表

ニューヨークに拠点を置くリサイクルバンク社は7月9日、米国各地で展開されているサステナビリティや環境に対する取り組みの中でも特に先進的な10のプロジェクトを発表した。 同社はサステナビリティ教育プログラムなどを通じて毎日の消費者の行動や選択をより持 [...]

【日本】2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて動き出した日本のグリーンビルディング

今回ご紹介する動画は、先月6月23日に東京で開催された「GBJシンポジウム2014」の様子。主催は日本でLEED(Leadership in Energy & Environmental Design)の普及を推進している一般社団法人グリーンビルディングジャパン(以下、GBJ)だ。 LEEDとは、米国の [...]

Links