【アメリカ】EPA、クリーンパワープランに変わる新二酸化炭素排出規制ルール案公表。州政府に権限授権

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)は8月21日、オバマ前政権時代に制定された発電所の二酸化炭素排出量規制「クリーンパワープラン(CPP)」に代わる新たな二酸化炭素排出量規制政策「アフォーダブル・クリーン・エネルギー(ACE)ルール」案を発表した。  クリーンパワープランは、オバマ政権による石炭火力発電所からの脱却の政策の柱。発電所の二酸化炭素排出量を2030年までに2005年比32%削減することを義務化していたが、州政府が訴訟を起こし、2016 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPA、クリーンパワープランの撤廃立法手続きを開始。立法案公告を公表

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)のスコット・プルイット長官は10月10日、オバマ政権時代に制定された発電所の二酸化炭素排出量規制「クリーンパワープラン」を正式に撤廃するための立法案公告(NPRM)を公表した。トランプ大統領が今年3月28日、環境保護庁(EPA)に対し、「クリーンパワープラン」の見直しを命ずる大統領令に署名しており、それを受けた措置。 【参考】【アメリカ】トランプ大統領、環境保護庁に「クリーンパワープラン」見直しを命令(2017 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】トランプ大統領、環境保護庁に「クリーンパワープラン」見直しを命令

Facebook Twitter Google+

 米トランプ大統領は3月28日、環境保護庁(EPA)に対し、前オバマ政権時代に制定された米国気候変動政策の要であった「クリーンパワープラン」の見直しを命ずる大統領令に署名した。トランプ大統領は、昨年の大統領選挙期間中から、「クリーンパワープラン」の緩和または廃止を行うという政策を表明しており、いよいよ具体的な手続きに入ることとなった。  「クリーンパワープラン」の正式名称は、「Carbon Pollution Emission Gui [...]

» 続きを読む

【環境】トランプ次期大統領就任後、米国の環境・気候変動政策はどうなるのか

Facebook Twitter Google+

 11月9日の米国大統領選挙。大注目の中、ドナルド・トランプ共和党候補の勝利が確定しました。私も、ここ数カ月間、大統領選挙の結果について聞かれることもありました。その都度「今回の選挙は最後まで本当にわからない。でもおそらくはヒラリーが勝つのでは」と答えていました。が、結果はそうはなりませんでした。私自身の中にもヒラリー氏に勝ってほしいという期待があったのかもしれません。  トランプ次期政権の政策はどうなるのか。早速、日本では安全保障や [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Ceres、全米民間電力事業者の再エネ導入実態調査、ランキング発表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ分野の国際アドボカシーNGOのCeresは6月28日、再生可能エネルギーに推進に関する州の政策と電力事業者に関するレポート「Clean Energy Utility Benchmarking Report: 2016」を発表した。Ceresは2014年にも同様の報告書を発表しており、今回のものが2016年最新版。日本では、米国は環境への配慮が低いと認識されているが、連邦制の米国では実際には各州ごとに温度感が大きく異な [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アメリカの大手企業ら365社、オバマ政権の「クリーンパワープラン」への支持を表明

Facebook Twitter Google+

 米国で事業を展開する大手企業ら365社は7月31日、米国環境保護庁(以下、EPA)が推進する「クリーンパワープラン」への支持を表明するとともに、各州に対して早急な実行計画の策定を求める要望書を29の州政府に提出した。同要望書を取りまとめたのはサステナビリティに関するアドボカシーNGOのセリーズで、署名企業にはアディダス、eBay、オートデスク、GAP、ロレアル、ネスレ、ダノン、ノースフェイス、リーバイ・ストラウス、ユニリーバなど大手 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】オバマ政権、クリーンパワープランを公表。2030年までに発電所のCO2排出を32%削減へ

Facebook Twitter Google+

 米国オバマ大統領は8月3日、環境保護庁(以下、EPA)が推進する「クリーンパワープラン」の最終計画を発表した。米国では発電所から排出される炭素量が国全体の排出量の約3分の1を占めるなど気候変動の主要因になっているにも関わらず、これまで国による規制が設けられていなかった。しかし、今回発表された最終計画では2030年までに発電所からの炭素排出量を8億7千万トン、2005年比で32%削減するという目標が提示されている。  クリーンパワープ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国大手企業ら、クリーンエネルギー推進で年間10億ドル超を節約

Facebook Twitter Google+

NPOのCeresらが6月19日に発表した調査報告書によれば、世界を代表する米国大手企業の多くが、今や温室効果ガス削減、エネルギー効率改善、再生可能エネルギーの増産という3つの分野のうち、少なくとも1つを自社の目標として掲げているという。 『Power Forward 2.0: How American companies are Setting Clean Energy Targets and Capturing Greater B [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CRS、クリーンパワープランの目標達成を支援する州向け再生可能エネルギーガイドを公表

Facebook Twitter Google+

気候変動問題に取り組む非営利組織、Center for Resource Solutions(以下、CRS)は7月1日、先日EPA(U.S. Environmental Protection Agency:米国環境保護庁)が公表した「Clean Power Plan(クリーンパワープラン)」の中で掲げられている発電所のCO2排出削減目標を各州が遵守できるように、再生可能エネルギーに関するガイドラインレポート「Tracking Rene [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る