【スウェーデン】カールスバーグのスウェーデン醸造所、100%バイオガスでの事業運営を達成

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグは11月24日、同社のスウェーデンのファルケンベリ醸造所が、100%バイオバス由来エネルギーでの事業運営を実現したと発表した。同醸造所は、熱エネルギーの26%を醸造所の廃水活用バイオガスで調達していたが、残りの74%は天然ガスだった。デンマークオン電力アーステッド(旧DONG ENergy)から認証付バイオガス購入を契約し、全量バイオガスに転換することに成功した。ファルケンベリ醸造所は、カールス [...]

» 続きを読む

【デンマーク】カールスバーグ会長、環境イベントで世界の企業経営者に気候変動への対応訴え

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手カールスバーグのFlemming Besenbacher会長は9月18日、ニューヨークで開催された世界最大級の環境イベント「Climate Week NYC」で講演し、世界中の企業経営者に対し気候変動への対応を促した。  カールスバーグは今年6月に同社のサステナビリティ・プログラム「Together Towards ZERO」を立ち上げ、2030年までに同社のビール工場での二酸化炭素排出量をネットでゼロにし、水消費量も半 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】カールスバーグ、2016年サスティナビリティ報告書を発表

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手カールスバーグ・グループは2月24日、2016年度のサステナビリティ報告書を発行した。同社は2016年に「エネルギーと二酸化炭素」「水」「責任ある飲酒」「労働安全衛生」の4つをサスティナビリティの重点分野とし、2014年実績比で2017年の削減目標値を定めている。これらのサステナビリティ重点分野は同社の経営戦略に統合され、2022年までの5年間のグループ戦略「SAIL’22」にも盛り込まれている。  同報告書によると、原 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】カールスバーグ、木繊維を素材とした「グリーンファイバーボトル」の新デザインを発表

Facebook Twitter Google+

 ビール醸造会社大手デンマークのカールスバーグは9月28日、環境配慮型ビンの新モデル「グリーン・ファイバー・ボトル」を発表した。グリーン・ファイバー・ボトルは、木繊維を素材とし投棄されたとしても自然環境下で無害物質への生分解が可能。さらに、素材である木材は、植林と収穫の量を同じ割合とし持続可能な方法を営んでいる林業事業者からのみ調達される。  同社は、2014年に「カールスバーグ・サーキュラー・コミュニティ」というプロジェクトを発足さ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る