【アメリカ】BNPパリバ子会社、カーボンオフセット取引プラットフォーム「ClimateSeed」リリース

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手仏BNPパリバの米証券子会社BNP Paribas Securities Servicesは11月9日、カーボンオフセット取引プラットフォーム「ClimateSeed」をリリースした。発足時点でカーボンオフセット販売会社19社が、二酸化炭素排出量合計800万t分のカーボンオフセットをプラットフォームに掲載した。  同社は2017年11月、「ClimateSeed」を1年後に立ち上げると発表。ノーベル平和賞受賞者のムハンマ [...]

» 続きを読む

【国際】ICAO理事会、国際線の二酸化炭素排出量算出・報告ルールを決定。2019年から導入

Facebook Twitter Google+

 国際民間航空機関(ICAO)は6月27日、第214回理事会を開催し、国際民間航空条約(シカゴ条約)第16附属書第4巻の初版を採択したと発表した。2019年1月から民間の国際便からの二酸化炭素排出量情報を収集するための測定、報告、検証(MRV)について、詳細フレームワークに関する内容が規定された。  国際便からの二酸化炭素排出量測定は、どの国に排出量を配分するかの考え方が未整備だったため、国際的に排出量が大いにもかかわらず、これまで各 [...]

» 続きを読む

【イギリス】ベン&ジェリーズ、店舗でのアイスクリーム販売でカーボンオフセットをセット販売

Facebook Twitter Google+

 英教育NGOのポセイドン・ファンデーションは5月24日、小売店での商品販売とカーボンオフセットをブロックチェーン技術を用いて結びつける小売プラットフォームを5月1日リリースしたと発表した。同様の取り組みは世界初。すでに英蘭ユニリーバ傘下のアイスクリーム大手米ベン&ジェリーズが同プラットフォームを活用したパイロットプロジェクトを展開している。  第1号となるベン&ジェリーズの取組は、ロンドン・ソーホー地区Wardour Streetの [...]

» 続きを読む

【ビジネス・サービス】マイクライメイトジャパン社インタビュー「カーボン・オフセットを通じた企業価値向上」

Facebook Twitter Google+

 経済活動だけでなく日常生活を行う上でも避けることのできないCO2の排出。気候変動リスク緩和のために動き出している企業が増えてきています。しかしながら、削減コストなどの観点から企業内で削減できる温室効果ガスには限界があるため、海外など自社外での活動への投資を通して温室効果ガス削減に貢献するカーボン・オフセットという考え方が広まってきています。  カーボン・オフセットを行いたい先進国企業・自治体・個人と、CO2を削減・吸収できる途上国・ [...]

» 続きを読む
2015/05/27 事例を見る

【環境】排出権市場におけるカーボン・オフセットの在り方とは

Facebook Twitter Google+

 世界の機関投資家らが集まり、企業に対して気候変動に関する情報開示を求めている国際団体のCDP(旧カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト)が影響力を強めており、それに呼応し企業側も対応を迫られています。そういった中、自社の温室効果ガス排出量の削減方法として注目を集めているのがカーボン・オフセットです。 カーボン・オフセットの仕組みについて  自社における温室効果ガス排出量を特定し、その削減に努めても、閾値を超える削減は企業にとって [...]

» 続きを読む
2015/05/26 体系的に学ぶ

【カナダ】世界規模イベント「Sustainable Brands」、カーボンオフセットを導入

Facebook Twitter Google+

カーボン・オフセット・サービスを提供するカナダOffsetters Climate Solutionsは、今年6月に米サンディエゴで開催予定のフォーラムSustainable Brandsと、カーボン・オフセット・サービス契約で合意に達したことを発表した。Sustainable Brandsは、世界中からサスティナビリティやブランディング、イノベーションの実務家や専門家が集結する毎年恒例の世界最大規模のイベント。今年は6/2〜6/5に [...]

» 続きを読む

【ケニア】アメリカ社会企業 ケニアのサバンナ・森林保護に大規模投資

Facebook Twitter Google+

アメリカ・カリフォルニア州に本社を置き、森林保全を手がける企業 Wildlife Works Carbonは、ケニア南東部の森林保護を行う「タイタヒルズ自然保護・持続可能土地利用プロジェクト(以下、タイタプロジェクト)」を開始するため、ルクセンブルグに本部を置く世界的に著名なAlthelia Climate Fundから1000万米ドルの資金提供を受けたことを発表した。タイタプロジェクトは、ケニア南東部に広大に広がる森林・サバンナ地帯 [...]

» 続きを読む
2014/04/24 最新ニュース

【3/4 東京・フォーラム】カーボン・マーケットEXPO 2014が開催!

Facebook Twitter Google+

地球温暖化対策の一つである「カーボン・オフセット」。それは今、CO2削減・吸収クレジットの購入を通じて地域に利益を還元する仕組みとして注目されています。地域産品の地産地消・地産外消を目指し、マーケティングツールとして活用する地域経済振興型ビジネス。事業活動に関連のある地域を応援する地域応援型CSR。カーボン・オフセットの仕組みを通して「人と人、地域と人、地域と地域」のつながりを構築し、地球温暖化防止を通じて地域に貢献する新たなビジネス [...]

» 続きを読む
2014/01/31 行動する
ページ上部へ戻る