【アメリカ】シュワルツェネッガー元州知事、気候変動対応の州立法推進イニシアチブ発足

Facebook Twitter Google+

 俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー元カリフォルニア州知事は8月4日、パリ協定離脱を決めたトランプ政権に対抗する環境イニシアチブ「Digital Environmental Legislative Handbook」を発表した。現行法や法案を検索できるデータベースで、州レベルでの環境法強化を後押しする。  同イニシアチブは、南カリフォルニア大学とシュワルツェネッガー氏が設立したシンクタンク「USCシュワルツェネッガー研究所」と、全 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カリフォルニア州、除草剤ラウンドアップ成分のグリホサートの発がん可能性を認定

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州環境保健有害性評価局(OEHHA)は、世界中で使われているモンサント社の除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」の成分であるグリホサートに発がん性の可能性があるとして、7月7日に「カリフォルニア州法プロポジション65」が定めるリストに追加すると発表した。同リストに掲載されると、企業は同物質を含む化学製品をカリフォルニア州内で販売する際にパッケージに警告表示が義務付けられる。また、OEHHAが危険と判断する量のグリホ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルスターズ、米国外の一般炭関連企業からのダイベストメントを決定

Facebook Twitter Google+

 米公的年金規模第2位のカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)は6月7日、2017年7月1日までに米国以外の全ての石炭(一般炭)関連企業からの投資引揚げ(ダイベストメント)を理事会で決定した。低炭素化や受託者としての環境配慮責任への配慮が決定の背景にある。  今回ダイベストメントの対象となるのは、インドネシアのPT Adaro Energy、南アフリカのExxaro Resources、オーストラリアのWhitehave [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国トヨタ、水素燃料電池大型トレーラー実証実験を今夏からロサンゼルスで実施

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車の米国統括法人トヨタ・モーター・ノース・アメリカ(TMNA)は4月19日、今夏から米ロサンゼルス港で、水素燃料電池を搭載した大型トレーラー実証実験「Project Portal」を開始すると発表した。カリフォルニア州大気資源委員会(CARB)とカリフォルニア州エネルギー委員会(CEC)も協力する。  大型車両は、ロサンゼルス港における年間排出量の中でもかなりの割合を占めている。ロサンゼルス港では、2005年から「Air [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート、プラスチック環境配慮表記問題で、約100億円の制裁金に合意

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手ウォルマートは2月1日、同社店舗で販売していたプラスチック素材商品に「生分解可能(Biodegradable)」「堆肥化可能(Compostable)」と表示していたことがグリーンウォッシング(環境配慮を装う欺瞞行為)だと訴えられていた問題で、カリフォルニア州内23郡の司法長官との司法取引の結果、合計約94万米ドル(約100億円)の制裁金等を払うことで合意した。  今回の問題の発端は、カリフォルニア州がプラスチック素材商 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】全米9州の住民投票で大麻が合法化。大麻合法化州が28州に拡大

Facebook Twitter Google+

 全米9州で11月8日、大麻(マリファナ)に使用を合法化する住民投票が行われた。「大麻」とは植物そのものであり、それを乾燥させ、吸引用にしたものをマリファナという。大麻の全面合法化を問うたのが、メーン州、カリフォルニア州、マサチューセッツ州、ネヴァダ州、アリゾナ州の5州。医療目的での限定的な大麻合法化を問うたのが、アーカンソー州、フロリダ州、モンタナ州、ノースダコタ州の4州。そのうちアリゾナ州を除く8州で、大麻合法化賛成が多数を占め、 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】カルパースとCalSTRS、取締役候補人材データベース(3D)の新プロバイダーを発表

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)とカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)は10月24日、両基金が2011年に開発した「Diverse Director DataSource(通称3D)」システムの新たなプロバイダーが決定したことを発表した。これまでは、金融指数開発世界大手MSCIのESG調査機関MSCI ESG Researchを通して3Dデータの閲覧が可能であったが、今後は取締役の指名、報酬、株主エ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ネスレ、ミルクから水を抽出し、カルフォルニア工場の水使用ゼロへ

Facebook Twitter Google+

 食品大手のネスレが、水不足が深刻化している米国カルフォルニア州で革新的な技術への投資を進めている。カルフォルニア州にあるネスレの5つのボトリング工場および4つの施設おいて水の使用量を削減するのが目的だ。  昨年、ネスレはメキシコにて同社初となる「水ゼロ」工場をオープンした。そこで活用されているのが、工場で使用する全ての水を、乳製品に使用されるミルクから抽出するという技術だ。  現在ネスレはカルフォルニア州モデストにある同社の工場にお [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る