【アメリカ】オバマ前大統領、任期終了3日前に「緑の気候基金」へ5億ドル拠出

Facebook Twitter Google+

 米国のオバマ前大統領は任期終了3日前の1月17日、パリ協定の実現を後押しする目的の気候変動対策ファンド「グリーン・クライメイト・ファンド(緑の気候基金)」に2回目となる5億米ドルの拠出を実施した。今回の拠出は、約10万人の市民と国際環境NGO350.orgやフレンズ・オブ・アース等がオバマ政権に提出していた嘆願書を受けたもので、1回目と同様に国会の承認は必要とされず、オバマ氏の裁量で決定された。  「グリーン・クライメイト・ファンド [...]

» 続きを読む

【北米】米加首脳、北極圏での石油ガス採掘禁止、海洋保護、先住民支援で共同宣言発表

Facebook Twitter Google+

 米オバマ大統領とカナダのトルドー首相は12月20日、「北極リーダー共同宣言」を発表し、北極圏の産業と生態系を両立させる取組を開始したことを発表した。科学的根拠に基づく石油・ガス産業へのアプローチ、科学的根拠に基づく漁業マネジメント、低炭素型海運、北極圏先住民コミュニティの支援の4つが柱。  まず両国は、北極圏の両国海域で石油・ガスの採掘権を付与することを無期限に停止する。これにより同海域での石油・ガス採掘が無期限で停止されることにな [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ホワイトハウスが警鐘を鳴らす気候変動と山火事の現状

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、米国ホワイトハウスが制作した気候変動と山火事の現状を伝える動画だ。ナレーターを務めているのはオバマ大統領の科学技術補佐官John Holdren氏。気候変動と山火事がどのように我々の生活を危機にさらすのかを3分間で非常にコンパクトに分かりやすく説明してくれている。 同氏によれば、近年では気候変動の影響により米国の山火事の発生期間がより長期化しており、生態系に対する破壊力を増しているという。つい最近も米国北西部とカナ [...]

» 続きを読む
2014/10/09 最新ニュース
ページ上部へ戻る