【アメリカ】イーストマン・ケミカル、米国企業として初となるTogether for Sustainabilityに加盟

Facebook Twitter Google+

 米化学メーカー大手のイーストマン・ケミカルは6月4日、化学業界の持続可能なサプライチェーンを推進する国際イニシアチブのTogether for Sustainability(以下、TfS)に米国企業として初めて加盟したと発表した。  TfSはヨーロッパに本拠を置くグローバル化学企業6社のCPO(最高調達責任者)らにより2011年に設立された、持続可能な調達の推進を目的とするイニシアチブだ。会員企業の中には世界最大の化学メーカーBAS [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る