【アメリカ】香料大手IFF、2025年環境目標EcoEffective+発表。サプライヤーにもSBT要望

Facebook Twitter Google+

 香料世界大手米インターナショナル・フレバー・アンド・フレグランス(IFF)は6月26日、2025年環境目標「EcoEffective+」を発表した。同社は2020年環境目標に向けて取り組んでいるが、今回の目標はそれ以降の長期目標となる。「EcoEffective+」は、二酸化炭素炭素排出量削減、埋立廃棄物ゼロ、水の3分野。  二酸化炭素排出量の削減では、科学的根拠に基づく排出削減目標イニシアチブ(SBTi)からすでに承認を得ている。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】香料メーカー世界第3位のIFF、WBCSDに参加を表明

Facebook Twitter Google+

 米国の大手香料メーカーのインターナショナル・フレバー・アンド・フレグランス(以下IFF)は4月29日、持続可能な開発を目指すグローバル企業ら約200社で構成されるWorld Business Council for Sustainable Development(以下、WBCSD)に新たに加盟すると発表した。ニューヨークに本拠を置くIFFは、食品用香料(フレーバー)、化粧品用香料(フレグランス)で世界第3位のシェアを誇り、31か国に [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る