【スウェーデン】イケア、家具レンタル事業開始。サーキュラーエコノミー推進。まずスイスで

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは、家具レンタル事業を開始すると発表した。スイスで実証導入を2月中に始め、まずはオフィスチェアやオフィス用デスク等のオフィス家具を取り扱う。従来の売切モデルからレンタルモデルに変更することで、家具廃棄物を減らし、サーキュラーエコノミーを推進できると判断した。同社は、返却後の製品についても修復し、再販売することも視野に入れる。英紙フィナンシャルタイムスが、2月4日報じた。  同社は、古くからのビジネスモ [...]

» 続きを読む

【国際】イケア、稲わらを製品にリサイクル開始。大気汚染防止狙い。まずはインドから

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは11月15日、稲わらを家具原材料に活用する新たなイニシアチブ「Better Air Now」を発表した。稲わらは、焼却時に大量の大気汚染物質を排出し、スモッグの原因にもなる。イケアは、稲わらを回収し、原材料として活用することで、大気汚染防止でのインパクトを狙う。まずはインドで取組を始める。  世界保健機関(WHO)によると、世界の約90%の人が大気汚染被害を受けており、年間700万人が大気汚染により [...]

» 続きを読む

【国際】HPとイケア、海洋プラスチック対策「NextWave Plastics」に加盟。合計10機関に

Facebook Twitter Google+

 電子機器世界大手米HPと家具世界大手米スウェーデンは10月22日、サプライチェーン上の海洋プラスチック問題することを宣言する国際イニシアチブ「NextWave Plastics」に加盟したと発表した。これで加盟企業は9社となった。加盟企業は、サプライチェーン上で海洋プラスチック発生を防止するための製品開発を進めている。  NextWave Plasticsは、米デルが2016年から取り組んでいる海洋プラスチック対策を拡大したネットワ [...]

» 続きを読む

【国際】ジェンダー賃金格差是正EPIC、2030年までの具体的アクション誓約要請。イケア、ネスレ等参加

Facebook Twitter Google+

 UN Women、ILO(国際動労機関)、OECD(経済協力開発機構)が運営する「Equal Pay International Coalition(EPIC)」は9月26日、2030年までにジェンダー賃金格差を解消するために具体的なアクションを誓約するコミットメントを呼びかけるイベントを開催した。EPICは男女の賃金格差是正を目指すパートナーシップ。今回のコミットメントは、国連総会期間中にEPICが主催したイベントで披露され、すで [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】イケア、2020年までに全世界で使い捨てプラスチック用品販売を廃止

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは6月7日、同社サステナビリティ戦略「People & Planet Positive」を改訂したと発表した。2020年までに、全世界で使い捨てプラスチック用品の販売とレストランでの提供を全廃すると宣言した。  イケアのサステナビリティ戦略は大きく三つの分野で構成される。まず、Healthy & Sustainable living(健康的で持続可能な生活)。10億人以上の人々の日常生活を、地球環境の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】イケア、アラバマ州で森林25000エーカー購入。木材の持続可能な調達目指す

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアは1月9日、米アラバマ州ラウンズ郡の森林25,000エーカーを購入した。持続可能な木材の安定調達のため。購入した森林の管理は、森林投資・管理大手Campbell Globalに委託する。FSC認証も取得予定。  イケアは環境分野にすでに30億ユーロ以上を投資している。すでにルーマニアとバルト諸国でも25万エーカーの森林を購入しただけでなく、リサイクルや再生可能エネルギー関連企業への投資も活発化させてい [...]

» 続きを読む

【オランダ】欧州委員会、イケアへの法人税優遇の疑いでオランダ税当局に対する捜査を開始

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は12月18日、家具世界大手スウェーデンのイケアに関連し、オランダでの租税に関する捜査を開始すると発表した。オランダ税当局がイケアに対し不当な税優遇をした疑い。捜査の直接的な対象はイケアではなくオランダ税当局。オランダは法人税率が低く、欧州企業を始め節税に活用されている。EUは、EU法に違反するBEPS(税源浸食と利益移転)があったと見ている。今回EUがオランダ税当局の捜査を開始したことで、結果によってはオランダでの節税が [...]

» 続きを読む

【アメリカ】イケア・アメリカ、使用済マットレスのリサイクルプログラム開始

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアの米国法人イケア・アメリカは10月2日、使用済マットレスのリサイクルプログラムを開始し、廃棄物削減に取り組むと発表した。イケアは、サステナビリティ戦略「People and Planet Positive Sustainability」を掲げ、サーキュラーエコノミー推進の実現を目指している。  同プログラムは、ブランドを問わず使用済マットレスを回収する。回収方法は、イケアで購入したマットレスの配達時に [...]

» 続きを読む

【国際】国際環境NGOのThe Climate Group、電気自動車推進イニシアチブ「EV100 」発足

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのThe Climate Group(TCG)は9月19日、ニューヨークで毎年この時期に開催されている世界最大級の環境イベント「Climate Week NYC」の場で、電気自動車を推進する新たな国際イニシアチブ「EV100」を立ち上げたと発表した。TGCはすでに再生可能エネルギーを用いた事業運営を推進する「RE100」や、企業のエネルギー効率を2倍に上げる「EP100」を発足させており、それに続くものとなる。   E [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】イケアグループ、気候変動対策分野に30億ユーロを投資。年間純利益の約70%相当

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手イケアは12月5日、今年度のサステナビリティ報告書を発表し、パリ協定で掲げる国際的な目標の達成に向けた今後の戦略を発表した。  イケアグループの2016年度(8月決算)の売上は342億ユーロ(約4.2兆円)、純利益は42億ユーロ(約5,200億円)。ユーロ換算で比較すると売上は前年比7.1%増と絶好調。イケアグループの主力市場は、ドイツ、米国、フランス、英国、スウェーデンだが、中国での売上が大きく増加。インドやセルビアで [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る