【ケニア】アリババクラウド、ケニア政府にAI、IoT、ドローン技術等提供。国立公園での野生生物保護

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手中国アリババのクラウドサービス子会社アリババクラウドは9月19日、ケニヤでの野生生物保護を支援するため、ケニア観光・野生生物省と戦略的提携を締結したと発表した。第一弾のプロジェクトとして、ケニア最古かつ最大の野生生物保護区、ツァボ・イースト国立公園とツァボ・ウェスト国立公園で、絶滅の恐れが高い象やサイ、ライオンの保護を検討しており、クラウド技術、人工知能(AI)、IoT技術をアリババクラウドが提供する。  アリババクラウ [...]

» 続きを読む

【国際】UNEPと中国アリババ金融子会社、グリーン・フィンテック分野のイニシアチブを共同発足

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)と中国IT大手アリババの金融サービス子会社Ant Financial Services Groupは1月19日、世界経済フォーラム年次総会(通称、ダボス会議)の場で、「グリーン・デジタル金融アライアンス(Green Digital Finance Alliance)」を発足したと発表した。同アライアンスは、地球環境問題に取り組むための資金調達にデジタル技術を活用していく新たな「環境フィンテック」のイニシアチブ [...]

» 続きを読む

【中国】富豪寄付金ランキング、アリババ馬雲氏が首位

Facebook Twitter Google+

 中国社会科学院CSRセンターは12月4日、2015年版の「企業公益青書」を発表。2014年の資産ランキング100位以内の事業家のうち上位10位の寄付総額は約161億人民元に上り、100位までの寄付総額の97.57%を占めることが分かった。最も寄付をした事業家はアリババグループの馬雲氏。7割以上の事業家が全く寄付をしていない中、同氏は約146億人民元を寄付し、群を抜いてトップとなった。総資産額と寄付額の割合で表される「寛大度」ランキン [...]

» 続きを読む

【香港】アリババグループが150億円規模の若者起業家育成基金を創設

Facebook Twitter Google+

中国でのEC業界最大手・アリババグループは、2月1日、香港の起業家を育成するために「香港若者起業家基金」を創設し、10億香港ドル(約150億円)を投ずることを発表した。アリババグループは基金を非営利で運営し、基金からの収益は全て基金を通じて再投資される。運営開始は2015年下半期を予定。 基金からの投資が受けられるのは、アリババグループが運営するプラットフォーム上で事業を行いたい香港の若者。アリババグループからの支援を受けられることで [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る