Skip navigation
サステナビリティ・
ESG投資のニュース
ログイン 会員登録
時価総額上位100社の96%が
Sustainable Japanに登録している。その理由は?

【イギリス】政府、2年以内にプラスチック製ストロー等の販売・流通を禁止する方針発表

【イギリス】政府、2年以内にプラスチック製ストロー等の販売・流通を禁止する方針発表 1

 英国政府は10月22日、海洋プラスチック問題への対策として、使い捨てプラスチック製ストロー、プラスチック製マドラー、プラスチック製綿棒の流通及び販売を、2019年10月から2020年10月までの間に禁止する方針を発表した。環境・食糧・農村地域省が12月3日までパブリックコメントを募集した後、最終決定する。

 英国では現在、年間でプラスチック製ストローが47億本、プラスチック製マドラーが3億1,600万本、プラスチック製綿棒が18億本消費されている。そのうち、プラスチック製綿棒では、10%がトイレに捨てられ、下水を通って海に流れ着いている。

 今回英国政府は、対象3品目については代替製品がすでに市場に存在していると判断。また、プラスチック製ストローは医療目的では必要との考えにも理解を示しており、それ以外についてもパブリックコメントで多くの意見を寄せてほしいとしている。

【参照ページ】Government launches plan to ban plastic straws, cotton-buds, and stirrers

製作者

株式会社ニューラル サステナビリティ研究所

この記事のタグ

Sustainable Japanの特長

Sustainable Japanは、サステナビリティ・ESGに関する
様々な情報収集を効率化できる専門メディアです。

  • 時価総額上位100社の96%が登録済
  • 業界第一人者が編集長
  • 7記事/日程度追加、合計11,000以上の記事を読める
さらに詳しく ログインする
"【ランキング】2019年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」"を、お気に入りから削除しました。